わきがのにおいの原因を解説しています。

わきがの原因は遺伝?

ワキガになっている人はどうして自分がわきがになっているのか理由が分からないと言う人も多いのではないでしょうか。

 

別に不潔な生活習慣を送っているわけではなく、自分ではニオイがまったく感じないので、他人に指摘されて初めて気が付くと言う人も多いです。

 

指摘した人によっては、自分に悪意があって指摘したのではないかと思う人も多いと思います。自分ではニオイを感じないので無理のない話しだと思います。

 

ただ親族や仲のいい友人などに指摘されたら間違いないと思います。

 

ワキガになっている人の原因は単純に親からの遺伝がほとんどです。ワキガの遺伝確率は非常に高く、両親がワキガの場合は80パーセント、片親がワキガなら50パーセントの確率で遺伝します。

 

親族にワキガの人がいる場合は遺伝によってワキガになっていると思っていいと思います。

 

わきがは病気ではなく体質なのでどうしようもないと思っている人もいるかもしれないですが、対策方法はあります。

 

ただ近年ではわきがではないのに自分がワキガだと思い込んで悩んでいるという人もいるので、まずは自分がワキガだと確信が持てるまでは悩まないようにしましょう。

わきがは生活習慣でニオイが強くなる!

わきがは体質的な問題だと上記でも説明していますが、人によってにおいの強さは違っています。

 

もちろん体質的にニオイが強くなっていると言う人もいると思いますが、それだけではなく普段の生活習慣からもニオイが強くなったり弱くなったりする要因があります。

 

肉料理などを中心に食事をしていると体臭が強くなるといわれていますが、その通りで、食生活の影響でニオイが強くなってしまっているというケースも十分にあります。そういった意味でも普段の生活スタイルからワキガのニオイを弱くすることは十分に可能です。

 

あとは普段から脇などを清潔にしておくことが大事になります。ニオイは脇などから出た汗が雑菌によって分解されることによって発生するので、普段から清潔にしておくことによって雑菌の量が減って、それだけニオイが発生する要因を減らせると言うことにつながります。

 

ただしっかりとしたわきがのニオイ消しをおこなうにはトップページで紹介しているようなものを利用すると効果的です。

 

下記から詳細情報をご覧ください。

 

わきがを治してニオイを消す商品について